院長の光田です。 先日、とむ歯科クリニックの歯科衛生士メンバーと一緒に日本で一番規模の大きい学会の1つ 日本国際歯科学会に参加してきました。 歯周病 インプラント 予防歯科 根管治療 矯正 の分野別の講演 歯科医師 歯科衛生士 歯科技工士 チーム など多くのカテゴリの中での学びました 私としてのトピックは、歯周病治療の再生療法の最新の知見 光学印象(スキャナーで歯型を取る最新治療)がようやくとむ歯科が求める基準になったと思うところまで来たという事。 多くを学びました 私 光田は、何年歯科医師をやってても、この歯科医療は得意とか自信があるとか、世界のトップの歯科医師を目にしてしまうと、自分の未熟さに気づきます。日々勉強し、とむ歯科に来てくださる患者さんのお悩みには、専門家として対応していきたいと思っております。 そして、多くの高度な治療を成功さえる為には歯科衛生士の力が必要です。 本当にいつもありがたいメンバーです。 いつもの頑張ってのご褒美で、ホテルをアップグレードし、 みんなで中華街で中華料理を頂きました。 診療外で同じ釜の飯を食べる事、やっぱりいつの時代も大切だと思います。 仲間としてお互いが信頼しながらのチーム医療 これからもとむ歯科は進化していきたいと思います。