STAFFブログ STAFF BLOG

とむ歯科での新型コロナウイルスの対応について(4/17更新)

新型コロナウイルスにおいて、
「新型コロナ ウイルス感染症愛知県緊急事態宣言」を発出されました。

マスコミの情報などにおいて不安な事とは思いますが、
正しい知識を見極めて、日々を過ごすことが大事かと思います。

とむ歯科においてのコロナ対策のご説明
——————————————————————————————
日々更新される
厚生労働省(厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部)
日本歯科医師会・愛知県歯科医師会・一宮市歯科医師会・一宮市保健所
からの通達に対し診療システムを変更しながら診療を行っております。
——————————————————————————————-

<とむ歯科で以前より行っている感染対策>

歯科外来環境強化診療所施設に基準認定

医療従事者の手洗いや手指消毒の徹底

マスクの毎日の交換、削るドリル・先のバー、エプロン、コップ等 患者毎の交換

グローブの患者さん毎に複数枚使用

口腔外バキュームの設置使用

診療スタッフのゴーグル装着 

患者毎に診療チェアの清掃

歯科医療器具の滅菌、消毒

大型医療用空気清浄器を2台を設置使用

<新型コロナ対策で新たに追加>

(4月18日現在)

①院内に新型コロナ対策特別委員会を設置(2月20日~)

②受付や清掃スタッフ等「全てのメンバーにゴーグル着用義務」

③加えて「フェイスガードを新たに導入しこちらも全スタッフが装着」

④院内の換気(現在は院内入口や窓全てにおいて開放し換気)

⑤患者さんが来院時から退出時まで、接触や飛沫に関してシステムに変更(通称 とむ歯科タッチレスシステム)

⑥車で来院されている患者さんへ、治療開始まで車中での待機コールシステムを導入

⑦厚労省等の通達に従い、患者へ毎回新型コロナにおける追加の問診を実施

⑧患者さん及び院内スタッフに当日の検温を実施(現在は当医院に出入りする歯科技工士や材料商等全ての業者様に検温を実施)

⑨待合室の雑誌やパンフレットの撤去、ウォーターサーバーの使用禁止

⑩待合室キッズルーム内のおもちゃの撤去や託児室のおもちゃを保育士の消毒管理下で制限

⑪医院内における手指用アルコール及び次亜塩素酸水の設置箇所の追加、患者さんの診療前の手洗いやうがいを徹底し診療

⑬全スタッフに緊急事態宣言おける外出自粛を医院管理者として自粛の状況を継続的に確認させてもらった上で勤務

⑭本人の発熱のみならず、ご家族の発熱や体調不良時には院長に報告、状況確認の上欠勤をして頂いております。

⑮発熱や渡航歴など日本歯科医師会で通達された項目を遵守し追加の問診を診療毎に実施

⑯スタッフの出勤退勤時の更衣室の同時利用の制限、院内におけるスタッフ昼食時の密室環境を変更 



非常に細かいですが、上記対策を行なっております。

感染予防防止は常日頃から取り組んでおりますが,新型コロナウイルス対策においては患者と一緒になって協力していくことが大事かと思います。

咳や熱に限らず体調不良時の歯科診療はお控えいただく

受付でのアルコールでの手指消毒、マスク着用、咳エチケット、診察後の手洗い等の協力もよろしくお願いしております。

 

継続して皆様の健康管理にスタッフ全員で貢献していきたいと考えております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

とむ歯科クリニック 院長 光田 斗夢